これで幸福度アップ、ポジティブ・シンキングの実践方法3選

雑記
スポンサーリンク

ポジティブ・シンキングの習慣を身に付ける

退職して自由な時間が増えたことで、仕事や通勤のストレスはなくなったので、自分にとってマイナスになる要因は減りましたが、ここで何もしなければプラス・マイナス・ゼロの状態に留まってしまいます。

人生の第2ステージを充実させるためにも、ポジティブ・シンキングを心がけたいと思います。そこで考えたのは、この3点。

  1. 楽しみな予定を作る
  2. 誰かの喜ぶことにお金を使う
  3. 自分の得意分野で成果を上げる

楽しみな予定を作る

ざっくり1年の間にやりたい事は考えていましたが、具体的に月内、週内に待ち遠しくなるような予定を作っておきたいですね。定期的な飲み会やコンサート、旅行など。

この定期的なという所が大事なところで、誰かの誕生日などあらかじめ日程が決まっているものを題材にすると、すぐに予定が作れそうです。

そうそう、1月は母の誕生日がありますので、早速食事会の予定を組みましょう。昨年末はフレンチレストランで食事会をしたので、今度はイタリアンか、中華でしょうか。

こうやって、家族の誕生会だけでも、家族4人分と両親分で、少なくとも6か月分の予定ができそうですね。これはいいアイディアです。決まり事としてやってみることですね。

あとは、好きなアーティストのコンサートなんかもいいですね。行って見たいのが山下達郎さんのコンサートですが、コロナ影響でツアーは中止中とのことです。再開を期待しています。

また定期的に訪れる場所というのもアリです。

地方のお祭りや野外フェス。例えば唐津くんち(11月)や海の中道や糸島で行われる音楽フェスなどは行ってみようと思ってます。

月内の定期的な予定も作りたいです。例えば麻雀大会とか、ホームパーティとか。

麻雀仲間は会社員時代のメンバーしか思い当たらないので、別のサークル活動を物色した方がよさそうです。

誰かの喜ぶことにお金を使う

平たくいうとプレゼントですが、モノだけでなく映画やコンサートのチケットなど、経験や体験もプレゼントできればいいですね。

誰かが喜ぶ姿を想像するのは楽しそうです。

妻や娘たちに香水をプレゼントしたのも私にとってとても嬉しい経験でした。(大人の女性へのプレゼント

家族以外の人へのプレゼントというのは、あまり経験がないのですが、そもそも会社以外に友人が少ないので、あげたくてもあげる人がいません。

ちょっとずつ友人と呼べる人を作っていきたいですし、その人たちに何かプレゼントできたらいいですね。

自分の得意分野で成果を上げる

得意分野というと、プログラミングやブログの執筆などです。

とりあえずブログは頑張っていますので、プログラミング面で何かできることはないか。

ジョブマッチングサイトのランサーズとかに登録してみようと思います。

果たして少額でも稼げる仕事が見つかるのか。何事も経験ですよね。頑張ってトライしようと思います。

これこそ、まさにポジティブ。

 

今回も、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

過去の人気記事もご覧いただけると嬉しいです。

リタイア生活スタート地点の総資産(2021年総まとめ)
2021年の資産運用結果を整理してみました。2021年は2020年に引き続き米国株、日本株がともに好調な1年だったので、総資産の伸びは23%。ここが2022年のリタイア生活のスタート地点になります。この先の推移は4半期単位くらいに報告したいと思います。計画通りに行けばいいですが。。
一生忘れません、退職祝いのサプライズをいただきました。
退職祝いの食事会、妻と二人きりと思っていたら、なんと子供達まで駆けつけてくれました。遠いところありがとう。食事はジビエなどもある創作料理でとてもおいしかったです。これまで頑張ってこれたのは妻と娘たちのおかげです。みんな、ありがとう。ありがとう。
FIREこれまでの道のり~退職の意思決定から約半年の経緯
2021年6月から2021年12月の退職までの準備や意志表明、会社側の動きとpandaの心の動きなどを時系列にまとめてます。これからFIREを目指す方の参考になればうれしいです。あとは、残りの人生を悔いが残らないように生きていくことに全集中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました