【旅行記】日田温泉 + 黒川温泉~のんびりアラフィフ温泉旅

旅行記
スポンサーリンク

日田サッポロビール工場

前々から行きたかった温泉へ行ってきました。

1日目は大分県日田市です。日田を選んだ理由は、サッポロビール工場に行ってみたかったからなんですが、工場見学はしたものの、この日は残念ながら工場は稼働しておらず、非常に残念でした。

しかし、ビール1杯の試飲ができるようで、期間限定のエビス・ホップテロワールという銘柄をいただきました。通常のエビスより、まろやかで、コクがある感じでしょうか。おいしくいただきました。


ビールを飲んだ後にグラスに残る、泡の跡。これを「エンジェルリング(天使の輪)」と呼ぶことをご存じでしょうか。

妻からの受け売りなんですが、ビールのおいしさの証であり、ビアグラスがきれいに管理され、またビール自体の温度や注ぎ方が良く、飲み手も適度な間隔で1杯、2杯と飲み進めたことを意味するそうです。いい飲み屋の見分け方になるかもしれませんね。

スポンサーリンク

進撃の巨人と日田

進撃の巨人の作者、諌山 創(いさやま はじめ)さんは、大分県日田市出身だそうで、日田市を挙げて、あの1億部を突破した大ヒット漫画「進撃の巨人」推しです。

JR日田駅にはリバイ曹長という一番人気キャラクターの銅像があるようですが、私は、主人公エレンをはじめとする幼なじみ3人の銅像がある日田市大山ダムにいってみました。

アニメでは、壁の上から巨人がのぞき込み、それを見上げる子供たちの絶望のシーンを再現しています。この企画はクラウド・ファウンディングで実現されたそうですが、このアイデアとても面白いですね。

日田焼きそば

日田の名物は、焼きそばだそうです。

福岡でも日田発祥の想夫恋(そうふれん)という焼きそばチェーン店が各地に出店されていますが、地元では「みくま飯店」と「三久」の2点が有名で、それぞれ行列ができる人気店だそうです。

味は、日田市民でも好みが分かれるようですが、「みくま飯店」の方がコショウが強めだとか、小さな子供さんがいる場合は、「三久」の方がよいかもです。

今回はお腹いっぱいで食べられませんでしたが、次回訪れた時は必ず立ち寄りたいと思います。

黒川温泉で炉端焼き

2日目は熊本県の黒川温泉。今回お邪魔した旅館の夕食は、囲炉裏で食べる焼き物をメインとしたコースでした。

とてもおいしかったです、特にヤマメ。旅館の食事はついつい食べ過ぎてしまいますよね。ついでに、地ビールや焼酎もいただきました。

こちらは地ビール。2種類あります。値段はちょっとお高めで950円でした。

九重夢大吊橋の絶景

帰りに少し足を延ばして、九重夢大吊橋へいってみました。

高さ173 Mの日本一高い吊橋だそうで、足は少々すくみましたが、360°のパノラマは非常に絶景でした。

橋からは日本の滝百選である「震動の滝・雄滝」と「雌滝」の2本の滝が眺められます。ちなみに入場料は大人500円です。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

こちらの記事もご一読ください。

【旅行記】のんびり沖縄一人旅(計画編)
リタイア後に有り余る時間を「これまでやってみたくても、できなかったこと」に使おうと思いまして、一人旅に出ることにしました。行き先は沖縄、梅雨前のこの時期がベストシーズンと聞きますので、細かい計画は決めずに行ってきます!
大人の趣味の見つけ方
子供の頃から好きな事はいろいろとやらせてもらいましたが、これからも続けられるような趣味を見つける為に、子供の頃の趣味を振り返ってみようと思います。 模型、ラジコン 小学生時代にはまったのは、プラモデル制作(インドア派です)。当時はガ...
アーリーリタイア、実は暇かも
FIREの民には「暇でやることが見つからない」問題というのがあります。実際に退職してみると暇な事もありますが、会社勤めをしたくなるほど暇になることはなさそうです。二度と満員電車には乗りたくないですし、精神的な自由は、私にとって何よりも代え難いものですから。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました