【旅行記】のんびり沖縄一人旅(7日目)次は石垣島で格安ゲストハウス

旅行記

55歳で30年務めた会社を早期リタイアしたpandaは、「これまでやってみたくても、できなかったこと」をやってみようと、沖縄へ一人旅に出ることにしました。

今回の旅のコンセプトは、あえて何も決めない旅です。期間は約1週間、帰りたくなったら帰ることにしています。

前回の記事はこちら。

【旅行記】のんびり沖縄一人旅(6日目)レンタルバイクで美ら海水族館へ
沖縄へ一人旅の6日目です。今回はレンタルバイクでツーリングに出かけました。目的地は美ら海水族館、那覇空港から約100km。レンタルしたバイクはホンダのGB350、人気のバイクに試乗できました。帰りに港川外人住宅に少し立ち寄りましたが閉店後だったので外観の写真だけ。沖縄でバイクというのもいいですよ。
スポンサーリンク

沖縄旅行7日目

沖縄から石垣島へ

宿泊しているドミトリーで会った方が、石垣島に行ってきたと言われていました。この方30歳。

他にも離島を渡り歩いている人がいるとか。アイランドホッピングというそうです。

皆さん石垣島を勧めてくれます。

確かに離島を旅すると、なんなら制覇してやろうという気さえしてきます。

これも何かの縁だろう、ってことで石垣島へ行くことにしました。

こんな臨機応変な対応ができるのも、一人旅のだいご味ですね。

調べてみると沖縄からは飛行機で行くしか手段はなく、ANAとソラシドエアーの共同運航便というのがありました。

料金は11,940円、ちょっと高いですが他に選択肢はありません。

那覇空港の搭乗口付近でマッサージ機を見つけましたので、昨日のバイクで疲れた体をいたわっておきます。

無重力コース1回300円です。これ好きです。近くにないかなぁ。

ソラシドエアーの機材は、peachよりよかったです。足元はちょっと広めで飲み物サービスもあります。飛行時間は1時間程で寝る間もなかったです。

石垣島上陸

石垣空港到着はお昼過ぎ頃。

今日は予定はないので、ひとまず空港で食事を。

ここはお約束の沖縄そば、ではなく八重山そばです。

「やえやま」ではなく「やいまそば」と呼ぶそうです。

石垣のやいまそばは、麺が平麺ではなく丸麺、トッピングは豚ではなく牛です。さすが石垣牛の島ですね。お値段680円。

ドミトリーの感想

6日間過ごした「リトルアジア沖縄」では、夜な夜な共有スペースでの飲み会が始まります。私も毎日参加させてもらい、長期宿泊されている方たちとも仲良くさせていただきました。

ありがたいことです。見ず知らずの人を暖かく迎えてくれる場所があるということは。

また沖縄に行きたくたくなったら、またここに泊まろうと思いました。

ドミトリーでは1部屋に2段ベッドが複数あって、隣とのしきりはカーテンだけで、トイレ、シャワー共同です。

同じ部屋の方のいびきは聞こえますし、自分のいびきも丸聞こえです。神経質な方にとっては無理な環境かもしれません。

それでも、宿泊客同士のコミュニケーションがとれるところに魅力があるんでしょうね。

なので石垣でもドミトリーを予約しました。「ゲストハウスこねくと<石垣島>」、1泊1,400円。今回3泊予定で4,200円です。

部屋の作りはこんな感じです。

沖縄のリトルアジアと比べて、トイレがシャワートイレでなかったのはマイナス。寝床はこちらの方が広いのでプラスですね。

ドミトリ―にチェックインした後、街を散策してこちらのお店に立ち寄りました。「南の島(パイヌシマ)」さんです。

こちら有名店のようで、お客さんは多かったです。いかれる方は予約した方がいいかもしれません。

私は「野菜サラダ」と「もずくのてんぷら」とビールをいただきました。

ちょっと野菜が不足している感がありましたので、今回はヘルシーモードです。

ビールを2杯飲んだところで早々に切り上げて、ゲストハウスに戻りました。

明日は石垣観光です!

一生に一度は目にしたいあの場所に行って見ようと思います。




今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。もう少しだけ続きますので、どうぞ最後までお付き合いください!

次の記事はこちら。離島を巡ります!

【旅行記】のんびり石垣一人旅(最終回)川平湾と離島ホッピングで西表へ
石垣へ一人旅のつづきです。石垣島では川平湾と底地ビーチへ。その後は西表島、由布島、竹富島へのホッピングツアーに出かけます。大自然に囲まれた離島で、マングローブクローズや水牛車を体験します。水牛車で海を渡ったり、美しい街並みを回ったり、三線の音色とともにゆっくりとした時間を楽しみました。

旅行最終日と総費用をまとめた記事はこちら。

【旅行記】のんびり石垣一人旅(最終回)川平湾と離島ホッピングで西表へ
石垣へ一人旅のつづきです。石垣島では川平湾と底地ビーチへ。その後は西表島、由布島、竹富島へのホッピングツアーに出かけます。大自然に囲まれた離島で、マングローブクローズや水牛車を体験します。水牛車で海を渡ったり、美しい街並みを回ったり、三線の音色とともにゆっくりとした時間を楽しみました。

最初から見ていただく方は、こちらからどうぞ。

【旅行記】のんびり沖縄一人旅(計画編)
リタイア後に有り余る時間を「これまでやってみたくても、できなかったこと」に使おうと思いまして、一人旅に出ることにしました。行き先は沖縄、梅雨前のこの時期がベストシーズンと聞きますので、細かい計画は決めずに行ってきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました