FIRE後の人生設計、会社辞めたら何するの

FIRE
スポンサーリンク

FIRE後の生活設計

現在FIRE計画中の私は、じゃ会社辞めてなにすんの? の問いかけに回答する必要があります。

さて、何をしたものか。。

まずは、バケットリストを作成してみました。死ぬまでにしたい30の事、みたいなやつです。

自分自身を掘り下げるのは、あまり得意ではありません。自分は何者か、何がしたいのか。

私の理想とする幸せな生活の基本は、好きな所で、好きな人と、好きなことをする、です。

孤独な単身赴任生活ではなく、少なくとも家族と、家族や友人の近くで、やりたいことをやりたい。切なる願いですね。

スポンサーリンク

バケットリスト

例えば、向こう10年くらいにやりたいこととは、

  • 自宅のリフォーム
  • 大型自動二輪免許をとる
  • バイクで日本一周する
  • ヨーロッパ旅行
  • 親が元気なうちに旅行に連れていく
  • 犬を飼う
  • ソロキャンプの達人になる
  • パンを焼く
  • 木工技術の習得
  • パラグライダーで鳥になる
  • 料理の腕をあげる
    etc..

こうしてみると、今でもできることはあるのでは? と言われそうです。

確かにそうですね。

退職までのカウントダウンは、始まっています。今から少しずつ準備をして、着実に計画を実現したいと思います。

なにはさておき、退職をいつにするのか、これが一番大事な問題です。現在の担当業務を放り出す訳にはいかず、ある程度めどをたてた状態で、引き継ぎたいという思いはあるにはあるのですが、あまり先延ばしにはしたくない。

実際この決断は難しいです。

ラスト1yearシンドローム

ラスト1yearシンドロームというのがあるそうです。FIREを目指す人達が陥る病ですね。

果たして今退職しても大丈夫なのか、お金は足りるのか、家族の理解は得られるのか。もう少し頑張るべきでは、もう少しお金を貯めてからの方が良いのでは。

この病に打ち勝つために、自分に問いかけます。

心が病んでるんじゃないのか?
お前は何歳まで生きるつもりなんだ?
あれもこれもやりたかったんじゃないのか?
両親にあと何回会えると思ってるんだ?
日本や世界の、まだ見たことがない世界を見たくないのか?

わかったよ。君の言う通り。今年一杯で今の仕事はやめることにするよ

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

こちらの記事もご一読ください。

退職後はどうしたいかを家族に説明する~必ず納得させる4つの視点
早期リタイアを考えている方は、かならず「会社辞めて何するの」とみんなに聞かれますから、退職後をどう過ごすかを説明する必要があります。私pandaがどのようにして家族の理解を得たかについて、必要な情報を共有させていただきます。きっと参考になると思います。
退職後の年金や保険をどうするか
単身赴任先を引き払って地元福岡に戻ってきました。退職後の手続きについてもいろいろと調べてみましたので、その内容をお知らせします。役所の手続きは、基本聞いてから動かないと損をすることも多いようですので、ここは慎重に。特に年金や健康保険にはご注意を。
読書感想「DIE WITH ZERO」最善のお金の使い方とは、この4つ
書籍「DIE WITH ZERO」の紹介と感想です。どうせお金は墓場まで持ってはいけないのだから、生きてるうちに自分や大切な人たちの人生を豊かにする体験に投資するべきではないか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました